2019年09月16日

海が轟いています

9月16日(月)
池田理代子です。

起きて窓を開けると、鳥たちの声を押しのけるように海の轟が飛び込んできます。
岩場に真っ白に砕ける波に、しばし時間を忘れて見入りました。
轟く海.jpg
今日は、村田の出演する『トムとジェリー』最終日。
稽古も含め、ずっと東京のホテル暮らしで、暫く離れていて寂しかったです。
自分でコインランドリーで洗濯をするのも楽しいと言っていましたが、そろそろ疲れがたまってきているのではないでしょうか。
今日はひとまず東京公演の打上をして、明日、熱海に帰ってくる予定です。

先日、初めて対面したフィンランドの若き作曲家Eetu君も、12日の初日を見に来てくれました。
大変好奇心が旺盛で知的で、そして物静かな彼は、何となくひと昔前の日本のシャイな青年を思い出させます。
IMG_1913.jpg


IMG_1915.JPG
日本の文学に初めて興味を持ったきっかけが、夏目漱石の『こころ』だということで、なまなかな日本人よりよほど日本文学には詳しいです。
彼が留学していた東京音楽大学大学院の卒業作品は、藤原定家の歌でした。

様々な日本の一流文化人たちが集まる(って、自分もメンバーに入っているのに口幅ったいですが)元文化庁長官主催の定期サロンに連れて行ったのですが、同じテーブルの方たちと、流ちょうな日本語で、臆することもなく渡り合っていました。

彼と作る新作オペラ『眠る男』は、再来年フィンランドで日本語で上演されます。
主役の「眠る男」を、村田孝高が歌うことになっています。


12日の『トムジェリ』で一緒だった、森家さんたち、いつも村田の応援をしてくださる後援会の面々たちと、「みんなでフィンランド初演を観に行こう!それまでは元気に生きていよう!」と誓い合いました。

来年三月には、またイタリアとバチカンで、今度は『第九』の演奏があります。
そしてその次の年はフィンランド・・・と、そうやって具体的な近い目標をもって、日々を生きるようになりました。

かつて共に、ハンガリーやウィーン、スペインなどに歌いに行った仲間たちも、一人欠け二人欠け・・・逝ってしまったあの人この人の顔が、しきりと思い出されます。
何とか今いるみんなで、無事に揃ってフィンランドまで行きたいものだと切実に思います。
私は何としても、自分が書いた新作オペラの初演で、村田孝高が歌う姿を見届けたいです。
posted by riyoko at 16:04| Comment(0) | 日記

2019年09月15日

少しずつ少しずつ

9月15日(日)
池田理代子です。

新しいブログ、皆さんがちゃんとご覧になれているみたいで、一安心ですが、自分ではまだ見ることが出来ません。
まるで小学生が習い事をするように、少しずつ少しずつ、覚えていくしかありませんね。
もうこの歳では、新しいことは全て無理だと思っていました。
こんな風にたどたどしくやっていると、生まれて初めてパソコンというものに触った音大時代を思い出します。
何か、図面作成みたいな名前の授業があったので、卒業単位の足しにととってみたら、教室にずらりとパソコンが並んでいて仰天しました。
50歳だったかの時だと思います。
若い同級生に一から、手取り足取り教えてもらって、一年後には、作曲のソフトを使って曲が作れるようになりました。
確か、ピアノとヴァイオリンの二重奏を作曲して卒業したのを覚えています。

今日は、画像のアップに挑戦してみようと思います。
もしも何の画像もアップされていなければ、「あ、失敗したな」と笑ってやってください。
楽屋で、ふざけてわんこの耳を付けている村田孝高です。
IMG_1937.jpg
舞台写真を少し。
005.jpg
IMG_1939.JPG
おおー!!
もしかしてちゃんとアップできたでしょうか!?
もう少し画像を大きくしたいのですが、まだやり方が分かりません。











posted by riyoko at 16:48| Comment(2) | 日記

2019年09月14日

ブログを移行しました。

9月14日(土)
池田理代子です。

これまで長い間ご愛用頂いたYAHOOブログから、こちらへ移行いたしました。
まだ全然使い方に慣れず苦労していますが、頑張って覚えていくようにしますので、今まで同様このブログを可愛がってください。

村田孝高が出演しているミュージカル『トムとジェリー』、渋谷オーチャードホールでの初日が、12日に無事あけました。
関係者チケットへの申し込みが、慣れないネットでの操作だったため、何人かのお客様に、受付でご迷惑をおかけしてしまいました。
どうぞお許しください。
これから写真などのアップも少しずつ覚えていくようにいたします。
舞台写真も届いていますので、楽しみにしていてください。

続きを読む
posted by riyoko at 23:42| Comment(0) | 日記

2019年09月01日

2019年9月の日記

2019年9月1日(日)
池田理代子です。

八月もようやく終わりましたが、これからの残暑は厳しそうですね。
暫く鳴りを潜めていた蝉が、また賑やかに鳴き始めています。
今の時期はヒグラシです。
それからトンボも沢山飛び回っていて、群れが日に日に大きくなっています。
でも、何はともあれ、夏休みは今日までで終わりなので、本当に大変だった道路の混雑も、明日からはいくらか楽になることでしょう。
子供たちやシーカヤック、レジャーボートの客もいなくなって静かになったベランダの前の海には、夥しい小鳥たちやチョウたちが遊んでいます(別に遊んでいる訳じゃなくて、餌をとるのに必死なのかも、ですね)。
ずーっと眺めていて飽きません。
イメージ 2

柔道の世界選手権も終わりました。
100kg級のウルフアーロンは準決勝敗退でしたが、このクラスの決勝は迫力があって凄かったです。
日本選手のことばっかり放送しますが、他の国の選手たちのことももっと伝えてほしかったです。

『トムとジェリー』の稽古で暫く東京のホテル住まいだった村田も昨日戻って来て、ホテルではやはりゆっくり眠れなかったらしく、今日は、呆れるほどよく寝ています。

こちらでは11月11日の熱海起雲閣での初コンサート、風呂友さんたちが、色々とお知り合いに声をかけて下さっているとかで、心強い限りです。

貯まったポイントでもらったミキサー、結構毎日のように便利で役立っています。
主に人参とリンゴのジュースを作るのですが、その他にブルーベリーとヨーグルト、それから、自家製サラダドレッシングも作り置きできます。
イメージ 1

これは、バジルと松の実、ディル、胡椒、オリーブオイルとワイン酢のドレッシングです。
以前に作った、玉ねぎとディル、ブルーチーズのドレッシングも好評でした。
今度は、ニンジンベースのドレッシングに挑戦してみようかと思っています。

今週は、いよいよフィンランドから来ている青年作曲家エートゥ君と初対面の日です。
彼を、前文化庁長官の近藤さんにご紹介することになっています。
オペラ『眠る男』の方も着々と進んでいます。




posted by riyoko at 16:08| Comment(2) | 日記