2019年10月10日

台風は本当に来るのかな

10月10日(木)
村田孝高です。

もう重陽の節句もとうに過ぎているのに、まだ最強台風が来るなんて!
私はちょうど関東上陸頃に『トムとジェリー』の稽古が入っているのですが、行けるかどうかわかりません。
新幹線はよく止まるし、道路は通行止めになるし。

たまに帰って来ると、涼しくなったのもあって、ぷにがやたら私にすりすりしてきます。
男性一人は、800ワットの電熱器に相当する熱を発散するそうですが、さしづめ私なら1600ワットくらいでしょう。
まだ二歳ですが、凄く感情表現が豊かで分かりやすくなってきました。
トイレの水を飲んだり
お手洗いのお水なんか飲んではいけませんよ.JPG
洗濯もの籠から洗濯物を引っ張り出したり、
洗濯物を引っ張り出すぷに.JPG
私の頭をたたいてみたり、悪戯もそんな程度で、概ね大人しい子です。
2017.11.23土下座して謝んなさいよ ははーっ.JPG
「謝んなさいよ!」「ははーっ」
拾って来た時からずっと、目のお薬を服用し目薬を差していますが、理代子さんが目薬をさしたら晩御飯がもらえるというルーティーンがあって、もらえるまで何十分でも、ずーっと足元に座ってこちらを見上げています。
最初は何をにらんでいるのか分かりませんでした。

今月25日の四国での「慈しみのコンサート」多くの皆様のご来場有難うございます。
レッスンも順調に進んでいます。


posted by riyoko at 15:33| Comment(0) | 日記

2019年10月07日

すっかり涼しくなりましたね

10月7日(月)
池田理代子です。

すっかり涼しくなって、早くもインフルエンザが流行し始めているらしいです。
我が家は、二人体感温度が著しく違い過ぎて、未だに夏の別居状態のままです。
起きて互いの巣(?)から這い出して、「おはよう」を言い、今日の海を眺めるのが日課です。
IMG_1990.jpg
ラグビーに陸上、バレーボールと大きな大会が続き、うちの録画機能は満杯です。
これほど次から次へとスポーツの祭典が続くと、誰も国会に興味を持たなくなるんじゃないか、昔のローマ市民状態にされてその間にとんでもない法案がするすると通過していくのじゃないかと、私は疑心暗鬼になっています。
政治の方もしっかりチェックしましょう。

匿名記事がまかり通っていたネット社会に、少しだけ明るい兆しが見えてきましたね。
嘘を書いて広めれば、ちゃんと身元を特定され、下手をすると逮捕までされることもあります。
書かれた記事は取り消せないということを考えれば、普通の名誉棄損よりも罪は重くなって然るべきです。
悪質な投稿者は、どんどん身元を公表すべきだと私は思います。

村田は今日から、『トムとジェリー』大阪公演のための稽古が始まり、出かけて行きました。
結構時々シナリオが変更されるのと、トム役やジェリー役など大きな役で入れ替えがあるので、その人たちのために稽古に付き合う必要があるのです。

11月11日の熱海・起雲閣での地元初コンサート、少しずつですが、チケットも売れ始めました。
皆様、お申し込みを本当に有難うございます。
新しい聴衆の方々とお知り合いになれるのは、本当にエキサイティングです。
040562_表面_世界の名曲と美しき日本の歌チラシ(595×842pix).jpg
嬉しいのは、森家さんなどを始めいつもの合唱メンバーたちが、はるばる東京や埼玉から来てくれることです!
一泊でも日帰りでも、熱海は簡単に楽しめます。終演後皆さんと食事でも楽しめるだけの体力が残っていればいいのですが・・・。

気のせいかどうか、粉ミルクのお陰で少しずつ体力がついてきたような感じがします。
歌のレッスンもまともに受けられるようになりました。
それに今年は、森家さんから勧められたVENEXのお陰で、首や肩、腰がとても暖かくて調子がいいです。
これで、やっぱり風邪ひいちゃったら、笑ってやってください。

今日は、インタビューが一件とカラー原稿の仕上げが待っています。




posted by riyoko at 13:12| Comment(0) | 日記

2019年10月03日

熱海はやっぱり我が家だなぁ・・・

10月3日(木)
村田孝高です。

一昨日から所用のため、東京に行っていました。
一泊して、昨日は、さすがに限界が来た髪を切ってもらいに行ったり、旅行鞄やこれからの季節のコートを買いに行ったり、夜は、ジャニーズの共演者たちと一緒にテノールの榛葉さんと食事をして帰りました。
髪がどんな風に限界だったかと言うと・・・

こんな感じです。
『トムとジェリー』が白いカツラなのをいいことに、伸び放題にしていました。
IMG_1980.jpg
思いきり短くしてもらって、白いコートを着てみました。
世間の常識では、皆さん白は膨張して見えるからと敬遠されますが、私くらいになると、一周まわって、却って締まって見えるのです。
IMG_1986.jpg
リサイタルを無事に終えた榛葉さんは、開放感からか、とても陽気でした。
来年はまた、イタリアのウルビーノ、そしてバチカンに、今度はいよいよ『第九』を歌いに行きます。
IMG_1987.jpg
熱海に帰って来て海を眺めると、我が家に帰ったと、しみじみほっとします。
潮目のせいで、初島が浮かんでいるようになっていました。
IMG_1976.jpg
ソプラノの佐藤しのぶさんが亡くなったというニュースに、理代子さんがとてもショックを受けています。
昔から仲良しだったそうです。
自宅を行き来したりするような間柄ではありませんが、会えば「わー!元気!?」とハグしあって、音楽のことを色々話したりするような仲だったとか。
理代子さんより10歳年下で、まだまだ早すぎる!と嘆いています。
ご冥福をお祈りします。



posted by riyoko at 14:17| Comment(0) | 日記

2019年10月01日

わ、もう十月! わ!もう十月

10月1日(火)
池田理代子です。
漸く涼しくなってきたかと思うと、まだ太平洋上には台風が発生していたり、30℃を超す暑さに悩まされたり。
海水温が上昇するごとに、どんどん台風の数も勢いも増していくのだとか。
先日の16歳の少女グレタさんのパリ会議での演説が、身に染みた大人は多かったことでしょう。
あんな頃が自分にもあったな・・・と、懐かしく思い出しました。
私は子供を持てなかったので、「もうじきこの世から消えるからいい」みたいな気持ちで生きていた部分もありましたが、後の時代を生きる若い人たちへの裏切り行為はしてはいけないと、しみじみ思いました。
ただ、資本主義経済という仕組みが続く限り、経済は、それ自体で拡大しなくてはならないという宿命を負っています。
カール・マルクスが説いた「資本主義の自然崩壊」を待つ余裕もなく、人類、地球は滅びていく運命なのかもしれません。

起きて窓の外を見ると、潮騒や鳥の声が飛び込んできます。
その海洋が、いかに地球規模で汚染されているか、生態系が変わりつつあるか、考えるたびに恐ろしい気がします。

私が大阪に住んでいた小学校高学年のころ、この頃よくニュースでも話題になる伊勢湾台風が来ました。
5,000人という死者を出した大惨事でした。
夜中に、降りしきる豪雨の中、子供部屋に明かりがついていて、何か親の声がして目覚めると、「淀川が決壊するかもしれない」ということで、両親がそれぞれに背負わせる小さな荷物をまとめていて、いざとなったら屋根に上がる準備をしていました。
結局うちの方は洪水にも会わず無事だったのですが、後であの台風の猛威を知り愕然としたのを今でも思い出します。
あのとき、「両親というのは頼もしいものだ」と、しみじみ実感したのを今でも覚えています。
私を筆頭に、下には三人の小さな子供がいたのです。

先日村田の母から「和光堂の"はいはい"という粉ミルクが、大人の体にもいいらしいよ」と、送ってきました。

筋肉の衰え、認知症の予防、便秘などにもいいらしいです。
赤ちゃんが飲むこのミルク、手に取って、しみじみと、こんなもので人間一人が育つんだと感慨深いことでした。
認知症への効果はまだまだ分かりませんが、確かにお通じにはいいことがすぐに分かり、愛飲しています。
IMG_1971.jpg
すべて動物の母親は、自分の身を削って子供を育てるのだと、変なところに感動しています。
この頃、親からそのように育ててもらえなかった小さな子供たちの痛ましいニュースを目にするたび、人間の動物力も失われつつあるのか政治が悪いのか・・・と、やりきれない思いです。

元宝塚のトップ女優・古城都さんが熱海に見えました。
月二回、沼津でタップダンスのお教室をやっておられ、その帰り道とか。
来年二月の、彼女の舞台に私と村田が賛助出演させていただくので、その打ち合わせです。

お食事しながら写真を撮るのを忘れたので、駐車場の車の中でパチリ!
IMG_1972.jpg
村田は、古城さんの小さい生徒さんたちによる『サウンド・オブ・ミュージック』のワン・シーンで、お父さん役で「エーデルワイス」など歌うことになりました。
きっとすごく似合うことでしょう。

話の成り行きで村田が、沼津のお教室に通ってタップダンスを教えていただくことになり、ちょっと楽しみです。
体重はありますが、見かけよりずっと身軽に動けます。
十月はいよいよ『トムとジェリー』の大阪公演です。
そのあと、故郷・香川でのコンサートが控えています。

11月11日にはいよいよ地元熱海の起雲閣でのコンサートデビュー、そして十二月には恒例のABCクリスマスコンサートです。
今年は12月18日、南青山で、「懐かしき映画音楽」を中心にお届けいたします。
そのあとは、反射炉のある韮山での、イタリア人ヴァイオリニスト、ヘンリーさんのコンサートにも出させていただくことになっています。

さて私はこれから、アメリカ映画『ベル・カント』の宣伝用のイラスト締め切りが待っています。




posted by riyoko at 12:31| Comment(0) | 日記