2019年10月01日

わ、もう十月! わ!もう十月

10月1日(火)
池田理代子です。
漸く涼しくなってきたかと思うと、まだ太平洋上には台風が発生していたり、30℃を超す暑さに悩まされたり。
海水温が上昇するごとに、どんどん台風の数も勢いも増していくのだとか。
先日の16歳の少女グレタさんのパリ会議での演説が、身に染みた大人は多かったことでしょう。
あんな頃が自分にもあったな・・・と、懐かしく思い出しました。
私は子供を持てなかったので、「もうじきこの世から消えるからいい」みたいな気持ちで生きていた部分もありましたが、後の時代を生きる若い人たちへの裏切り行為はしてはいけないと、しみじみ思いました。
ただ、資本主義経済という仕組みが続く限り、経済は、それ自体で拡大しなくてはならないという宿命を負っています。
カール・マルクスが説いた「資本主義の自然崩壊」を待つ余裕もなく、人類、地球は滅びていく運命なのかもしれません。

起きて窓の外を見ると、潮騒や鳥の声が飛び込んできます。
その海洋が、いかに地球規模で汚染されているか、生態系が変わりつつあるか、考えるたびに恐ろしい気がします。

私が大阪に住んでいた小学校高学年のころ、この頃よくニュースでも話題になる伊勢湾台風が来ました。
5,000人という死者を出した大惨事でした。
夜中に、降りしきる豪雨の中、子供部屋に明かりがついていて、何か親の声がして目覚めると、「淀川が決壊するかもしれない」ということで、両親がそれぞれに背負わせる小さな荷物をまとめていて、いざとなったら屋根に上がる準備をしていました。
結局うちの方は洪水にも会わず無事だったのですが、後であの台風の猛威を知り愕然としたのを今でも思い出します。
あのとき、「両親というのは頼もしいものだ」と、しみじみ実感したのを今でも覚えています。
私を筆頭に、下には三人の小さな子供がいたのです。

先日村田の母から「和光堂の"はいはい"という粉ミルクが、大人の体にもいいらしいよ」と、送ってきました。

筋肉の衰え、認知症の予防、便秘などにもいいらしいです。
赤ちゃんが飲むこのミルク、手に取って、しみじみと、こんなもので人間一人が育つんだと感慨深いことでした。
認知症への効果はまだまだ分かりませんが、確かにお通じにはいいことがすぐに分かり、愛飲しています。
IMG_1971.jpg
すべて動物の母親は、自分の身を削って子供を育てるのだと、変なところに感動しています。
この頃、親からそのように育ててもらえなかった小さな子供たちの痛ましいニュースを目にするたび、人間の動物力も失われつつあるのか政治が悪いのか・・・と、やりきれない思いです。

元宝塚のトップ女優・古城都さんが熱海に見えました。
月二回、沼津でタップダンスのお教室をやっておられ、その帰り道とか。
来年二月の、彼女の舞台に私と村田が賛助出演させていただくので、その打ち合わせです。

お食事しながら写真を撮るのを忘れたので、駐車場の車の中でパチリ!
IMG_1972.jpg
村田は、古城さんの小さい生徒さんたちによる『サウンド・オブ・ミュージック』のワン・シーンで、お父さん役で「エーデルワイス」など歌うことになりました。
きっとすごく似合うことでしょう。

話の成り行きで村田が、沼津のお教室に通ってタップダンスを教えていただくことになり、ちょっと楽しみです。
体重はありますが、見かけよりずっと身軽に動けます。
十月はいよいよ『トムとジェリー』の大阪公演です。
そのあと、故郷・香川でのコンサートが控えています。

11月11日にはいよいよ地元熱海の起雲閣でのコンサートデビュー、そして十二月には恒例のABCクリスマスコンサートです。
今年は12月18日、南青山で、「懐かしき映画音楽」を中心にお届けいたします。
そのあとは、反射炉のある韮山での、イタリア人ヴァイオリニスト、ヘンリーさんのコンサートにも出させていただくことになっています。

さて私はこれから、アメリカ映画『ベル・カント』の宣伝用のイラスト締め切りが待っています。




posted by riyoko at 12:31| Comment(0) | 日記