2019年10月14日

ご心配ありがとうございました

10月14日(月)
池田理代子です。

この度の台風について、色々な皆様からご心配頂き、お問い合わせをいただきました。
本当に有難うございます。
窓から少し浸水したくらいで、他は何事もなく過ぎました。
台風一過の海は、これまで見たことのないほどのグリーンに輝き、鳥たちが飛び交いなき交わしていました。
「ご無事でしたか?」「お陰様で」と告げあっているように聞こえました。
こんな海が、
IMG_2013.jpg
こんな感じです。
IMG_2018.jpg
台風などの災害で、巣を壊された蜘蛛や蜂は、その後、一層丈夫な巣をかけます。
こんなところにも、生物の微妙な進化を見る様です。

有名な大河が氾濫して、大変な被害が出ています。
頑張ってくださるよう、お祈り申し上げます。

熱海では、海岸沿いの道路が通行止めになっています。
暫く車では東京へも行くことが出来ません。

被災者を狙った詐欺商法などに注意と、今回はテレビでも呼びかけていました。
災害の時に、日本ではそういったことは起こらないと、何となくみんなが信じ込んでいたような気がしますが、それは嘘です。
あの大戦のどさくさでも、原爆が落ちた後でも、家人が逃げてしまったのをいいことに、随分と盗みなどが横行したそうです。
江戸時代だって「火事場泥棒」という言葉があったくらいですから、避難される方たちの心配は如何ほどかと思います。
どうぞくれぐれもご注意なさいますように。

今日ははるばる船橋から、ピアニストの太刀川さんがコンサートの合わせに来てくださいます。

posted by riyoko at 15:02| Comment(0) | 日記