2019年10月31日

わが家に来ました

10月31日(木)
池田理代子です。

四国でのコンサートと講演の旅から戻ってきました。
二人で風邪をひいています。
大盛況だったコンサート会場は、村田を小さい時から知る人ばかりではなく、結構クラシック音楽には一家言あるような方たちも聞きに見えていたのですが、ブラボーの嵐でした。
高校時代の、歌を始めた頃を知る先生が、感動のあまり控室にまでおいでになって、「本当に上手くなった!努力を重ねたんだねえ」としきりに仰っていました。
中学時代から、音楽の先生方からは「音高へ進学しろ」と勧められていたのに、全く耳を貸さず、高校に入って漸く音大受験準備を始めたという村田ですが、その頃に教えていただいた歌の先生だそうです。
本格的に歌の勉強を始めた頃は、「OH」と歌いだすと「そんなドラえもんが笑っているような顔するんじゃない!!」とずいぶん怒られたそうで、ドラえもんが笑っているような顔って、クラシックを始める生徒がほとんどやる顔なのですが、どんな顔か想像がつくので、大笑いでした。

翌日は高松へ移動して、「香川日仏協会35周年」の会合で記念講演をしました。
その後のお食事の間に、地元出身のヴァイオリニストさんと歌手の方の演奏があり、村田も乗せられて一緒に「オー、シャンゼリゼ」を歌っていました。
IMG_2048.jpg
IMG_2057.JPG
ご出席のファンの方で、「あみぐるみ人形」を作っていらっしゃる方があり、この日は特別にオスカルやアンドレ、ルイ十六世などを持ってきて会場に飾ってくださいました。
その子たちが、熱海の我が家までやってきました。
IMG_2044.jpg
私の母方の祖父の家は讃岐の松平家に仕えた家系でしたが、曽祖父が香川県知事を務めたことがあると聞いているけど、実は名前さえ覚えていないというお話をしたところ、会場にいらした方がすぐに調べて下さり、曽祖父の下の名前と、昭和六年に官選により第24代香川県知事に就任したことなどを教えてくださいました。
しかもその就任の日というのが何と、12月18日で、私の誕生日とおなじ!
現在の知事公邸から出席しておられた方もびっくりして、必ず記録が色々と残っているはずなので、調べて送りますと約束してくださいました。
実のところ曽孫の自分でも半信半疑でいたようなことが、事実だったと分かり、幼い時に祖父の家で、いかめしいひげを蓄えた肖像写真をいつも眺めていた、曽祖父の下の名前まで分かって、本当に嬉しかったです。
先祖のことにあまりに無関心だった自分を悔いました。

家に帰って、留守中に山口さんが色々と野菜を買って来ておいてくれたので、季節のきのこと高松で頂いたオリーブオイルで、色々料理を作ってみました。
IMG_2083.jpg
この頃、まったく使わない魚焼きのオーブンで、いろいろな料理を作っています。
余った野菜でも何でも、これに入れて焼くと、旨味を閉じ込めたまま美味しく焼けるので重宝しています。

熱海市内の、井上紙店というお店で、11月11日のチケット販売を手伝ってくださっていたのですが、お預けしていたチケットがすべて捌けたとのご連絡があり、本日また追加チケットをお預けして参りました。
私の方にもそろそろ駆け込みのお申し込みも来るようになり、何とかお客様の人数も揃いそうで安堵しています。
これから、当日のプログラムなどを印刷しようと思っています。



posted by riyoko at 15:33| Comment(3) | 日記