2019年11月15日

12/22クリスマス・ガラ・コンサートのお知らせ

12月22日(日)
伊豆の国市韮山文化センター 韮山時代劇場大ホールにおける
クリスマス・ガラ・コンサートに、村田孝高と池田理代子が特別ゲストとして出演いたします。
IMG_20191112_0001.jpg
イタリアより、ロッシーニ歌劇場管弦楽団コンサートマスターであり世界的に名高いヴァイオリニスト、ヘンリー・ドメニコ・デュランテさんと、ピアニスト、ステッラ・ポントリエロさんが来日され、チェロとソプラノ、バリトンとの華やかな協演が繰り広げられます。
プログラム
ドビュッシー「小舟にて」
ヘンデル「私を泣かせてください」
ロッシーニ「セヴィリアの理髪師」
ラベル「ボレロ」
などなど・・・

前売り券
A席 4,000円(当日4,500円)
B席 3,500円(当日4000円)

チケットご希望の方は
FAXにて
0557-68-1180
またはe-mailにて
baramyu-manatsu@fol.hi-ho.ne.jp
まで、
お名前、ご住所、お電話番号、ご希望の席種と枚数をご明記の上お申し込みください。

ABCクリスマス・ディナーコンサートのお知らせ

12月18日(水)
こちらはお陰様で、定員に達しましたので、お申し込みを締め切らせて頂きます。
有難うございました!!

恒例のアラウンド・ビューティークラブ主催のクリスマス・ディナーコンサートを
今年も東京・南青山のレストラン『エトゥルスキ』にて開かせて頂きます。
今年のメインテーマは、懐かしの映画音楽です。
IMG_20191115_0003.jpg
禁じられた遊び、ゴッドファーザーのテーマ、男と女、エデンの東、慕情etc.など、数々の映画音楽の名曲を、池田理代子と三人のバリトンたちのハーモニーに加え、今年は、フラメンコギターの名手・宮川明さんの演奏も交えお送りいたします。
宮川さんのソロ曲『リベルタンゴ』も、聞きごたえいっぱいです。

開場:17:00 
開宴:18:00
開演:19:30
終演予定:20:45
参加費:23.000円
参加ABC理事:太田光代、桂由美、中野あおい、池田理代子

お申し込みは
FAXにて0557-68-1180まで
またはe-mailにて
baramyu-manatsu@fol.hi-ho.ne.jpまで

定員70名と限りがございます。
ご希望の方はお早めにお申し込みください。



2019年11月12日

有難うございました!!

11月12日(火)
池田理代子です。

地元起雲閣での初めてのコンサート、無事に終えました。
地元の熱海市内の方々に加え、東京、埼玉、千葉、神奈川、伊東、伊豆の国市・・・など様々なところから大勢おいで下さり、盛況のうちに終えることが出来、ほっとしています。
IMG_0103.JPG

1573458632878.jpeg
いつも私たちの舞台衣装などのお世話になっているランドリーさんから、立派なお花を頂いたり、その他、日ごろお世話になっている方々から沢山のお花を頂きました。
DSC_2282.JPG
当日は地元伊豆急のケーブルテレビも撮影に入られていました。
ケーブルテレビに入られている方は、ご覧になれるかもしれません。

この日、沼津でタップダンスのお教室のレッスンを主宰していらっしゃる、宝塚の大スター古城都さんも、駆けつけてくださいました。
実は、来年の2/16には、横浜の都築公会堂にて、古城さん主催の『すみれ歌劇団』の舞台で、村田ともども出演させて頂きます。

私は、七日の東京での仕事に始まって、8日は京都に移動、そして9日が恒例の京都女子大学での『河野裕子短歌賞』の表彰式イベント、戻って来て10日には11日のコンサートのリハーサル、と続いたので、体調と喉の具合が心配な日々でした。
11日のお昼のリハーサルでは、もう今日は声が出ないかな・・・と危惧したのですが、起雲閣音楽サロンがあまりにも素晴らしい音響で、響きすぎるくらい響いて、むしろ、お客様がびっしりと入られて少し音を吸ってくださった方が聞き取りやすい良い響きとなりました。
1573459426495.jpeg
ピアノはペーゼンのフルコン!
蓋を全開でも、太刀川さんの美しい音色がキレがよく、歌と合いました。
村田孝高の歌声が、一段と素晴らしく、迫力や繊細な表現共に、会場を圧倒しました。
1573479533163.jpg
当日は、昼間は美しい秋晴れだったのですが、リハーサル終了の頃から凄い雷雨となり、一時は停電もして、どうなることかと案じていましたが、本番開始の頃から雷雨も収まってほっとしました。
和やかな雰囲気の中でプログラムも進み、アンコールの三曲では、客席の皆さんともみんなで泣いたり歌ったり笑ったり、素晴らしく心に残る一日でした。


日頃はうちのマンションの大浴場で裸でしか会うことのない『風呂友』さんたちもたくさん来てくださって、お互いに「服着てお化粧している姿なんて、初めてよね」と笑いあうこともできました。

概ね合唱団をご一緒にずっとやってきた方々の遠来組と、来宮駅前のレストランで賑やかに打ち上げをいたしました。
DSC_2285.JPG
皆さん、熱海のホテルに泊まったり日帰りしたり、「最低でも年に一回はこういう会を開いてほしい」とのご希望も出て、皆さん遠路を楽しんでくださったのだと本当に嬉しかったです。
DSC_2284.JPG

DSC_0432.JPG
今日は、昨日と打って変わった晴天で、トンビや小鳥たちがうるさく啼いています。

皆さん、本当に有難うございました!!
それと共に、こちらに越してきて二年、ようやく地元に少し根付きつつある自分たちが実感できて嬉しかったです。
毎日、様々な表情を見せる目の前の海と共に生きていく実感を新たにしました。

今月は29日に、東京・サントリーホールのブルーローズにて、フルートの山形由美さんとのトーク&コンサート、そして来月18日には東京・南青山で恒例のABCクリスマスディナーコンサート、また12/22には、韮山にて、クリスマスガラコンサートに出演させて頂きます。

posted by riyoko at 14:36| Comment(7) | 日記

2019年11月06日

怒涛のスポーツ大会

11月6日(水)
村田孝高です。

この間の三連休は、スポーツの大会がひしめいていました。
ラグビー決勝戦の前に、相撲の学生チャンピオン決定戦があり、その他にも剣道の日本チャンピオン決定戦、柔道の講道館杯、学生駅伝、そして世界フィギュアフランス大会etc...と、怒涛のスポーツ日和でした。
時間をやりくりしたり録画したりして全部見ました。
なかなか疲れました。

明日は、井上尚也のタイトルマッチですが、前回のように、たった一ラウンドであっという間のノックアウトとならないことを願っています。

理代子さんが仕事で東京に行っていた間、私と留守番していたぷには、あれこれお世話したかいあって、結構満足な様子でした。
お留守番のぷに.jpg
それでも理代子さんが帰ってきたら、さーっと玄関に迎えに走りました。

今朝は、六時ごろに一度目が覚めて表の海を見たら、ちょうど日の出の瞬間でした。
ベランダの手すりまで黄金色に染まっていました。
IMG_2106.jpg

IMG_2105.jpg
夕刻には、山の上から茜色に染まってきます。
至福の瞬間です。
IMG_2082.jpg
昼過ぎには、目の前の堤防で、鵜が狩りをしているのが見られました。
が引いた瞬間に、狙い定めておいた小魚を獲るという、ささやかな狩りですが、一生懸命さが可愛かったです。


posted by riyoko at 17:39| Comment(0) | 日記