2019年11月12日

有難うございました!!

11月12日(火)
池田理代子です。

地元起雲閣での初めてのコンサート、無事に終えました。
地元の熱海市内の方々に加え、東京、埼玉、千葉、神奈川、伊東、伊豆の国市・・・など様々なところから大勢おいで下さり、盛況のうちに終えることが出来、ほっとしています。
IMG_0103.JPG

1573458632878.jpeg
いつも私たちの舞台衣装などのお世話になっているランドリーさんから、立派なお花を頂いたり、その他、日ごろお世話になっている方々から沢山のお花を頂きました。
DSC_2282.JPG
当日は地元伊豆急のケーブルテレビも撮影に入られていました。
ケーブルテレビに入られている方は、ご覧になれるかもしれません。

この日、沼津でタップダンスのお教室のレッスンを主宰していらっしゃる、宝塚の大スター古城都さんも、駆けつけてくださいました。
実は、来年の2/16には、横浜の都築公会堂にて、古城さん主催の『すみれ歌劇団』の舞台で、村田ともども出演させて頂きます。

私は、七日の東京での仕事に始まって、8日は京都に移動、そして9日が恒例の京都女子大学での『河野裕子短歌賞』の表彰式イベント、戻って来て10日には11日のコンサートのリハーサル、と続いたので、体調と喉の具合が心配な日々でした。
11日のお昼のリハーサルでは、もう今日は声が出ないかな・・・と危惧したのですが、起雲閣音楽サロンがあまりにも素晴らしい音響で、響きすぎるくらい響いて、むしろ、お客様がびっしりと入られて少し音を吸ってくださった方が聞き取りやすい良い響きとなりました。
1573459426495.jpeg
ピアノはペーゼンのフルコン!
蓋を全開でも、太刀川さんの美しい音色がキレがよく、歌と合いました。
村田孝高の歌声が、一段と素晴らしく、迫力や繊細な表現共に、会場を圧倒しました。
1573479533163.jpg
当日は、昼間は美しい秋晴れだったのですが、リハーサル終了の頃から凄い雷雨となり、一時は停電もして、どうなることかと案じていましたが、本番開始の頃から雷雨も収まってほっとしました。
和やかな雰囲気の中でプログラムも進み、アンコールの三曲では、客席の皆さんともみんなで泣いたり歌ったり笑ったり、素晴らしく心に残る一日でした。


日頃はうちのマンションの大浴場で裸でしか会うことのない『風呂友』さんたちもたくさん来てくださって、お互いに「服着てお化粧している姿なんて、初めてよね」と笑いあうこともできました。

概ね合唱団をご一緒にずっとやってきた方々の遠来組と、来宮駅前のレストランで賑やかに打ち上げをいたしました。
DSC_2285.JPG
皆さん、熱海のホテルに泊まったり日帰りしたり、「最低でも年に一回はこういう会を開いてほしい」とのご希望も出て、皆さん遠路を楽しんでくださったのだと本当に嬉しかったです。
DSC_2284.JPG

DSC_0432.JPG
今日は、昨日と打って変わった晴天で、トンビや小鳥たちがうるさく啼いています。

皆さん、本当に有難うございました!!
それと共に、こちらに越してきて二年、ようやく地元に少し根付きつつある自分たちが実感できて嬉しかったです。
毎日、様々な表情を見せる目の前の海と共に生きていく実感を新たにしました。

今月は29日に、東京・サントリーホールのブルーローズにて、フルートの山形由美さんとのトーク&コンサート、そして来月18日には東京・南青山で恒例のABCクリスマスディナーコンサート、また12/22には、韮山にて、クリスマスガラコンサートに出演させて頂きます。

posted by riyoko at 14:36| Comment(7) | 日記