2019年11月21日

大和しうるはし

11月21日(木)
池田理代子です。

日本神話の始まりの地、奈良県の橿原神宮での講演のために行ってまいりました。
私の故郷とも言うべき地です。
IMG_2137.jpg

IMG_2161.jpg
正確には、橿原市のお隣の、高市郡高取町が父の生まれ育った場所で、両親始め池田家一族の墓所があり、その、両親と一緒のお墓に、既に私自身のお墓も用意しています。
橿原神宮前駅から近鉄吉野線で四駅、「市尾」というひなびた風情の残っている一帯にある「如来寺」が、うちの菩提寺です。
岡寺、飛鳥、壷阪寺の次が市尾です。
飛鳥を自転車で巡る女性は多いでしょうから、ついでにちょっとだけ足を延ばして、(私が死んだら)私のお墓にまで詣でてくださると嬉しいです。

橿原神宮は、七五三の時期でもあり、また、そろそろ紅葉の時期にもなってきたので、参拝の方々が多かったです。
IMG_2146.jpg

IMG_2149.jpg

IMG_2159.jpg
講演終了後、村田と一緒にことことと近鉄吉野線に乗って市尾まで行き、如来寺にお墓参りしてきました。
たまたま珍しく、乗った近鉄線が里中満智子さんのラッピング列車でした。
IMG_2180.jpg
ご住職の奥様にご挨拶して、両親と自分のお墓にお参りしました。
両親の名前を刻んだ石碑に、そう遠くない将来、自分の名前が並ぶのかと思うと、その日が近づいてくるのがひしひしと実感されました。
IMG_2184.jpg

IMG_2185.jpg
柿はたわわに熟し、すすきがゆったりと風に揺れ、刈り取りの終わった田には積み上げられたさんだらぼっちが点在し、見はるかす低い峰々にうっすらと煙がたなびく、大和はまことに麗しく豊かな土地です。
今回は、珍しく仕事以外に、レンタカーを借りて、飛鳥の地や桜井まで回りました。
また明日以降に、奮戦記をお届けします。

12/18のABCディナーコンサートに、沢山のお申し込みを有難うございました。
お陰様で定員に達しましたので、本日をもってお申し込みは終了とさせていただきます。
posted by riyoko at 14:44| Comment(0) | 日記