2020年01月27日

今日は誕生日です

1月27日(月)
村田孝高です。

今日は私の47歳の誕生日です。
が、『リゴレット』のオーケストラ合わせがあって、東京に出ます。
慌ただしくしていると、お互いに誕生日を祝っている暇もありません。
私は思いだしたときには、このようにケーキを贈ったりしているのですが、
2017.12.18私のための誕生日ケーキ.JPG
理代子さんからもらうのは、このようなふざけたイラストです。
2017.8.5の夜.JPG
付き合い始めて最初の誕生日に、「シェ松尾」で豪華な食事で祝ってもらったのは忘れられません。

昨日で相撲も終わりました。
思いもかけない力士が初優勝して、それはそれで結構盛り上がったようですね。
十両から幕尻に上がった33歳の力士が、大関まで倒して初優勝というのは、多くの力士に希望の灯をともしたのではないでしょうか。
佐渡が嶽部屋の若きホープ、琴の若と琴峰龍の二人が勝ち越して、まずはほっと胸をなでおろしています。
posted by riyoko at 16:21| Comment(1) | 日記

2020年01月21日

昨日は大寒でしたが

1月21日(火)
池田理代子です。

昨日は大寒ということで、まだインフルエンザの予防接種ができていない私は、気持ちを引き締め、もこもこに厚着して東京に出かけました。
実は、佐渡が嶽親方ご夫妻とのお食事のお約束がありました。

でも、ちょうど琴勇輝関の肘の手術が行われる日で、一時から始まった手術が予定の四時間を過ぎても終わらず、付き添っていらした女将さんの真知子さんは、なかなかお見えになれませんでした。
私と村田と、ワハハ本舗の佐藤さんと親方との四人で、琴勇輝関の手術の経過を心配しながら、これでもかというほど出される力士料理を次々に平らげました。
2020.1.20ちゃんこ琴が梅
もと関脇・琴が梅さんがやっていらっしゃるちゃんこ料理店なのですが、出される料理がすべて美味しく、このところ割と食が細くなっていた私が、久しぶりに苦しくなるほど頂いてしまいました。
最後に締めで出てきたおにぎりの、大きかったこと!
2020.1.20大きなおにぎり
手術は、結局予定より倍近くの時間がかかり、無事に集中治療室に移動されたところで、おかみさんも駆けつけてこられました。
いつお会いしても、本当に美男美女の素敵なご夫妻です。

琴勇輝関の一日も早い回復を心からお祈りいたします!
2013092919130001.jpg



posted by riyoko at 20:10| Comment(2) | 日記

2020年01月17日

2月8日(土)東広島芸術文化ホール 歌劇『アイーダ』のお知らせ

2月8日(土)
東広島市芸術文化ホールくららにおけるヴェルディの歌劇『アイーダ』に、アイーダの父親でエチオピア国王役で出演いたします。
アイーダ役の野田ヒロ子さん、ラダメス役の藤田卓也君との共演です。

開演:14:30
2020.2.9アイーダ
チケット:全席指定S席8,000円
               A席7,000円

チケットお申し込み:FAXにて
          0557-68-1180
                  またはe-mailにて
          baramyu-manatsu@fol.hi-ho.ne.jpまで
お名前、ご住所、お電話番号、ご希望席種、ご希望枚数をご明記の上お申し込みください。
広島近辺の皆様のお申し込みをお待ちしております。

2020年01月14日

地球はどうなっていくのでしょう

1月14日(火)
村田孝高です。
昨夜遅く、広島から熱海に戻ってきました。
『アイーダ』の稽古、充実感がありました。
あの、超グランドオペラ、なるほどこんな見せ方もあるのかという演出は新鮮でした。
お土産に、広島駅でお好み焼きを買いました。
理代子さんの大好物です。
今日からまた『リゴレット』の稽古の方に復帰です。

ぷにの爪が伸びていて、理代子さんの頬っぺたやカーディガンなどに爪を立て、「切ってくれ」と催促するので、ぱちぱちと切りました。
だいぶ分かりやすい猫になってきました。
IMG_2267.jpg
起きて海を見ると、目の前の岩礁に「鵜」の大群がいました。
これまでただの岩礁に過ぎなかったのですが、この間から、緑の植物が姿をあらわし、それがどんどん増えています。
鵜の島.jpg
海水温が上がっているでしょうし、明らかに海底で何かが起こっているのじゃないかと思います。
年明けから地震も頻発しているみたいですし。
岩礁がだんだん緑になっていく様子、何となく不気味なものを見る感じで観察しています。
今年もきっと自然災害が多いことでしょう。

地球の大規模な気候変動は、これまでも長い歴史の中で何度かは起こっていますが、人間が原因の気候変動はこれが初めてだろうと思います。
この先、一体どういうことになっていくのでしょうか。





posted by riyoko at 20:38| Comment(0) | 日記