2020年01月04日

明けましておめでとうございます

2020年1月4日(土)
池田理代子&村田孝高です。
皆さんはどんなお正月をお迎えになりましたか。

初日の出を撮ろうと、朝六時に起きましたが、あいにくの曇天、雲が厚く、思っていたような日の出は取れませんでした。
その代わり、『天使の階段』と言われるものが撮れました。
これはこれで美しいものです。
2020.1天使の階段A

2020.1天使の階段
元日は、熱海・起雲閣で、ボランティアの初コンサートに参加させて頂き、童謡や唱歌の数々を二人で歌ってまいりました。
お客様は入れ代わり立ち代わり、出入り自由という、フランクなコンサートでした。
伴奏もCDでのカラオケでした。

二日から、お茶の先生をしている友人が泊まりに来てくれて、四日まで、文字通り「食っちゃ寝、時々温泉三昧」というだらけた日々を過ごしました。
お茶もたててもらって、あれこれと話が弾みました。
2020.1御目出とうございますお節頂きます
今年はお節の用意をしなかったのですが、福山のシティオペラ主催の藤井さんからお送りいただいた『おばんざい木村』のご馳走がたっぷりあって、それにイクラやカニなどの海産物を少々買い足し、お屠蘇もいただいて、充実した食生活のお正月でした。
普段は滅多に使わないヘレンドの大皿に、久谷の小皿を載せて、お重代わりにしました。

去年お屠蘇を飲んでいたうちのぷにが、ことしも飲むかなと与えたところ、やっぱりぺろぺろと飲んでいました。
本当に好きなんですね。
2010.1お屠蘇飲んでます

2010.1もう結構です
もう結構ですの合図をし、その後水を飲んで、自分のベッドでくーくー寝て暮らしていました。

佐渡が嶽部屋で力士の方々がついたお餅は、本当に美味しかったです。
さすがでしたね。

ところで池田理代子は、元日の牡蠣雑煮に、何とお餅を入れるのを忘れ、すごくショックを受けています。

今日から二人とも、色々と仕事に復帰しています。
今年は皆様にとって、災害の少ない良い歳となりますよう、お祈り申し上げます。
posted by riyoko at 16:02| Comment(1) | 日記