2020年02月17日

雨の中を有難うございました

2月17日(月)
池田理代子です。

昨日の都築公会堂における古城都さんの『すみれ歌劇団』の公演、無事に終わりました。
割合に早い段階でチケットが完売して、争奪戦となったみたいです。
あいにくの雨の中、開場前から皆様お並びになったようで、お体に触らなければいいのですが・・・。
!cid_AB1DC864-6BCD-4F11-AD93-BC197EACE122.jpg
往年の熱烈な古城さんのファンの方も多く、登場のたびに客席から「みやこ!!」の掛け声がかかっていました。
最前列には、昔の古城さん主演の公演のプログラムなどをお持ちの方もあり(多分『霧深きエルベのほとり』のじゃないかと思いますが)、宝塚ファンはいつまでも長く思い続ける人が多いことに改めて感動でした。
私でも『愛あればこそ』を古城さんとデュエットさせていただいて、舞台上で手を取り合い見つめあうと、思わず胸がドキドキしてしまいました。
DSC02024.JPG

DSC02015.JPG
村田は、ずっと続いたオペラの舞台の後で、疲れも見せず(というか、ここが正念場!と云う馬鹿力を発揮して)『オペラ座の怪人』のファントム、闘牛士の歌、乾杯の歌と、最後まで頑張りました。
袖からずっと見入っていらした古城さんが、「村田さんてほんとにすごい!ずっとずっと見ていたいと思わせる」と、絶賛してくださいました。
確かに、オペラ座の怪人など、まだまだずっと続きがあればいいのに、と思わせる舞台でした。自前の仮面をつけてのファントムも、マントを鮮やかに翻しての闘牛士も、オペラの舞台では絶対に見ることのできないシーンです。
何か、この頃皆さんがオペラから離れミュージカルの方に移っていかれる理由がわかるような気もします。

当日、ゲネプロと本番で、階段を何回か上ったり下りたりしました。
IMG_2549.jpg

IMG_2552.JPG
案の定、普段運動不足の私は、今日は太ももが痛くて歩行にも苦労しています。
暫く寝不足が続いたので、今日は午後四時過ぎまで爆睡していました。

コロナウィルス、明らかに水際作戦に失敗し、とうとう日本中に蔓延する気配となりましたね。
皆様どうぞお大事にお過ごしください。

posted by riyoko at 19:21| Comment(0) | 日記