2020年02月21日

あと一息!

2月21日(金)
村田孝高です。

16日の都築公会堂公演には、私の後援会の皆様も大勢駆けつけてくださり、本当に有難うございました。
上野文化での『リゴレット』広島での『アイーダ』とオペラの舞台が続いた後でしたが、少しでも古城先生のお役に立てればと、舞台を務めさせていただきました。
昔からの古城さんのファンの方が多くおいでになって、宝塚のファンは息が長いのだなと、感動でした。
IMG_2538.jpg
都築が終わって翌々日には、東京、ホテルオークラで桂由美先生の55周年を祝うファッションショウが開かれ、出かけてまいりました。
結婚15周年の高島夫妻、30周年の片山さつき夫妻、55周年の岡田茉莉子夫妻、そして、結婚したばかりの畠山愛理さんが、結婚式の衣装に身を包んでランウェイを歩かれました。
「えっ、誠也もでるの!?」と、無知な理代子さんが興奮していました。
誠也は今キャンプ中じゃ!!
愛理さん、本当のモデルみたいにスラッとしてきれいでした。
!cid_490E6786-3C5C-48C7-8472-B159231946B8.jpg
ここまでで、私の疲れはピークに達し、昨日は東京の鍼灸の先生のところへ行ってきました。
ラグビーの選手やお相撲さん、オペラ歌手が多く来る治療院で、バスバスッとさしていただきました。
オペラ続きで髪も伸び放題だったので(二つのオペラの演出上、髪を切るなと言われていたのです)、久々に行きつけの床屋にも行ってきました。

明後日、もうひとつ頼まれていた舞台を終えたら、暫く家でゆっくりできます。
いつも理代子さんのベッドで布団にくるまっているぷにが、あまり我々が出たり入ったりするからか、荒れて暴れていました。
2019.2お布団にくるまるぷにたん.JPG

とはいえ、三月にはイタリアとバチカンでの『第九』ソロが控えていますし、六月にはモーツァルトの『コジ・ファム・トゥッテ』のオペラと起雲閣でのコンサートが控えています。
コジのアルフォンゾは初役なので、少しずつ譜読みは始めていますが、モーツァルトは言葉が多く大変です。
IMG_2554.JPG

コロナウィルスの影響で、色々なイベントが中止に追い込まれていますね。
外国でも、日本人始めアジア人は色々な嫌がらせを受けているそうです。
そんな中イタリアにまで出かけていくのは、少し気が重いです。
自分の性格からして、人種差別をする輩にはかっとなりそうです。

一番いやなのは、フランスなどで国籍を持っている黒人とか、普段白人から差別を受けているやつらで、こういう奴は、ここぞとアジア人には高ピーな態度を取ります。
人間というのは誠に愚かしいものだと思います。
posted by riyoko at 15:01| Comment(0) | 日記