2020年04月16日

大切な人がいない・・・?

4月16日(木?)
池田理代子です。

自粛生活、いかがお過ごしですか?
広島の村田の実家の「おかん」が、お手製マスクを送って下さるそうです。
「おかん」などと申し上げては失礼なような、私と同い年の美人ママです。
悪寒のマスク.JPG
昨日久々にスーパーに食品の買い出しに行きました。
うちでは、佐渡が嶽部屋の琴恵光関からいただいた「KOTO-ECO」というエコバッグを持参し、だいたい三袋分で、10日間くらいの食品が入ります。
エコバッグ.jpg
スーパーの中は結構混みあっていて、みんなそれぞれ何となく距離を開け、何故かみんなうつむいて、静かにひっそりとお買い物している高齢者が多かったのですが、中に二人、多分久しぶりにばったりとスーパーで出会ったのでしょう、30代くらいの若い女性が、通路の真ん中に陣取って、楽しそうにけらけら笑いながら、買い物をするでもなくずーっと話し続けていました。
ほんとにずーっと、です。
その為に買い物客は、その二人をよけながら不便極まりない買い物を強いられていました。
よっぽど注意をしようかとも思ったのですが、まだまだ駄目な自分でした。
30分以上経ってもまだけらけらと話し込んでいる二人に、ついに店員さんが注意をしました。
私達が店を出るころには、その二人、店の外に出てまだ話し込んでいました。

愛媛県にお住いのお知り合いから、ほったばかりというタケノコが送られてきました。
有難いことです。
タケノコ.jpg
包丁を入れただけで先端から水が噴き出すような新鮮さ!
今日は、早速若竹煮で少し頂きます。
昨日、私史上一番の出来と自画自賛している「田楽味噌」が出来たので、明日はこれで頂こうと思っています。

やっと、一人10万円の支給が決まりましたね!
政府の対応の遅いこと!
もう三月からずっと舞台が全部キャンセルになっている、特に子供さんがいらっしゃるオペラ歌手たちの顔を思い浮かべ、安堵しています。
IMG_0041.JPG
小池さんが一生懸命若い人たちに「大切な人の命を守るため」と呼びかけていらっしゃいますが、しかし、私は思うんです。
自粛要請にもかかわらず澁谷や原宿あたりで遊んでいた若い人たち、「あれって、高齢者だけに感染するんでしょ。自分には関係ないから」とうそぶいていた若い人たちには、実は「大切な人」など存在しないのではないだろうか・・・と。
東京で一人暮らししてああいう行動をとっていた若者たちに、「大切な人」なんていう美しい言葉は届かないのではないでしょうか。
彼らが驚いて外出を自粛したのは、志村けんさんが亡くなって始めではなかったでしょうか。
そう考えると、何となくかわいそうな気さえします
posted by riyoko at 20:53| Comment(7) | 日記

2020年04月12日

写真は有りませんが

4月12日(日)
池田理代子です。

外に出ないので、アップする写真が無くなりました。
昔の可愛い仔猫のぷにの写真でも見てください。
うちに来た頃は、目がつぶれていてひどい状態でした。
IMG_0042.JPG

IMG_0053_1.JPG
先日、もしかしたらちょっとした手術になるかも知れないという症状で、予約の日に病院を訪れました。(あ、ぷにではなく、私自身です)
そしたらなんと!!
「前日から、コロナ以外の症状では、今は緊急でない外科手術は一切できないことになりました」と言われてしまいました。
まあ、いま手術なんかで入院するのは凄く嫌だったので、自分的にはラッキーです。
IMG_0071_1.JPG
この十日ばかり、何故か持病の膀胱炎にかかり、強い抗生物質を処方していただいていましたが、そのせいで、吐き気がして吐き気がして、夜もゆっくり眠れない状態が続いていましたが、昨日から、何とか乗り越えた様な感じで、抗生物質をやめ、久々にぐっすり眠れる日々になりました。
私は腎臓の病気を抱えているので、お医者様から、「あなたね、今コロナにかかったら、確実に死にますよ」と脅かされました。
IMG_0023_1.JPG
うちのマンションの駐車場には、めっきり東京とか他県ナンバーの車が増え、多分皆さんコロナ疎開かなと思われますが、やっぱり怖くて温泉には行けない日々が続いています。
家の中のお風呂を使えるようにしてもらったので、本当に有り難いです。
IMG_0126.JPG
羽田からは、随分大勢の人たちが東京から他県へと飛び立っていましたが、本当に恐ろしいことです。
これからきっとほかの県での感染者数が増えていくと思われます。
IMG_0036.JPG
グダグダ言わないで、「アベノマスク」二枚に一世帯取り敢えず10万円ずつでも同封して送るということはできないんでしょうかね。
今日明日を暮らしていけない人たちがいるということに、多分政府閣僚の方々は考えが及ばないのでしょう。
閣僚の皆さん、いい育ちの方ばかりで、議員歳費は保証されていますし、その日を食べていくことにも苦労した経験のない方たちばかりなのではないでしょうか。
IMG_0070_1.JPG
閉じ籠っている間、運動不足にならないようにと、ストレッチとか色々したら、普段から全く運動しない私、却って具合が悪くなりました。
今は、感染が怖いのでエレベーターなどには乗らないようにし、階段を上り下りするようにしていますが、それだけで私としては運動量は十分です。
2017.11.10自分のベッドのぷに.JPG
これから日本はまだまだ感染者が増えると思われますが、どうぞお気をつけて、元気にお過ごしください。



posted by riyoko at 19:32| Comment(0) | 日記

2020年04月09日

ご無沙汰しました

4月9日(木)
村田孝高です。

しばらく広島の実家に帰っていました。
オペラの稽古、歯の治療、実家の片づけなどの予定でしたが、オペラの稽古は取りになってしまいました。
8月の広島シティオペラ『トゥーランドット』が、延期になってしまったのです。

結構長く家を留守にしたので、夕方に車で広島を出て、ノンストップで夜中走り続け、7時間で帰宅しました。
途中理代子さんに電話連絡を入れたら
「今、名古屋だよ」
「あら、じゃあ、その先大阪なんかで休憩で車降りないでね」
「だから、名古屋だってゆうとるんじゃ」
「大阪はコロナ患者も多いから」
あ・・・この人、地理は全然だったんです。

昨日は、食料品の買い出しに、山の上まで行きました。
まだまだ桜が満開でした。
いつものソーセージ屋さんの、源平桜もきれいです。
2018.4.3グリム.JPG

2020.4.8源平さくら
草むらの小さな名も知れぬ黄色い花の群生が、可愛らしく、しかも傍に、土筆がいっぱい!
土筆などに目を止めたのは何年ぶりだろうか。
ちっちゃい花.jpg

つくし.jpg
夜は、わが家のベランダから、素晴らしいムーンロードが。
2020.4.8ムーンロード
皆さんにお送りした最新版後援会だよりに、6月6日のオペラ『コシ・ファン・トゥッテ』のご案内が出ていましたが、こちらは延期となりました。
その他、5月に福岡で予定されていた『ドン・カルロ』も8月の『トゥーランドット』も延期となり、6月27日の熱海・起雲閣コンサートは今のところどうなるのか、はっきりしません。
というのも、今日から起雲閣自体が休館に成ってしまったからです。

私の行きつけの東京の床屋も、今日から休業となり、今日は『ベルばら理髪店』で髪を切ってもらいました。
仕上がりはともかく、少しすっきりしました。

ところで、買い物に出かけられないお年寄りなどのために、暇になったタクシーとか、注文を受けて取りに行き、家に届けるサービスとかできないんでしょうか?
色々なレストランも、自慢の料理の冷凍宅配など、新たなサービスに取り組んでいるみたいです。
ドライブスルーでの販売もいいですね。


posted by riyoko at 17:17| Comment(0) | 日記

2020年04月03日

自然は変わらず美しいですが

4月3日(金)
池田理代子です。

仕事場の窓から見る山々が、日ごとに色どりを増しています。
まだ弱弱しさのある緑に常緑樹の濃い緑、山桜が混じって、これからが最も美しい季節のはずです。
今日は海もエメラルド色に輝き、釣り船と、それを追う真っ白のカモメたちの群れ。
ひととき、いま私たちが置かれている憂鬱な日々を忘れてしまうほどです。

一世帯に二枚のマスクは、「アベノミクス」ならぬ「アベノマスク」と、日本中のみならず海外でも物笑いの種になっていますね。
面白い画像が色々出回っています。

村田は、夏の向こうでのオペラの稽古もあり、広島へ帰省していましたが、時期が時期なので(三密のど真ん中)稽古はキャンセルになったそうです。

いつも彼を応援してくださるクリスチャンのレディから、突然こんな詩が届きました。

「街が死んでいる
 人の心が灰色に染まっている
輝かしい春の日は何処へ
心ときめくオペラの喜びも遠く
ディーヴァの歌声が幻となって響く・・・
これが神の罰というなら
私達はどう償えばよいのだろう・・・
ひたすら暗い部屋に閉じこもり息をひそめて奇跡を待ち続ける日々
疲れた・・・
日ごとに死びとの数を空虚な目で追い
見えぬ恐怖におののく
ああ 香しい大気を思いきり吸いたい
愛しい人と手を取り合って
野辺の果てまで走りたい・・・
神よ どうか試練を解き給え」     

皆様もどうか気持ちを強く持って、この試練に臨んでください。
posted by riyoko at 15:16| Comment(0) | 日記