2020年04月16日

大切な人がいない・・・?

4月16日(木?)
池田理代子です。

自粛生活、いかがお過ごしですか?
広島の村田の実家の「おかん」が、お手製マスクを送って下さるそうです。
「おかん」などと申し上げては失礼なような、私と同い年の美人ママです。
悪寒のマスク.JPG
昨日久々にスーパーに食品の買い出しに行きました。
うちでは、佐渡が嶽部屋の琴恵光関からいただいた「KOTO-ECO」というエコバッグを持参し、だいたい三袋分で、10日間くらいの食品が入ります。
エコバッグ.jpg
スーパーの中は結構混みあっていて、みんなそれぞれ何となく距離を開け、何故かみんなうつむいて、静かにひっそりとお買い物している高齢者が多かったのですが、中に二人、多分久しぶりにばったりとスーパーで出会ったのでしょう、30代くらいの若い女性が、通路の真ん中に陣取って、楽しそうにけらけら笑いながら、買い物をするでもなくずーっと話し続けていました。
ほんとにずーっと、です。
その為に買い物客は、その二人をよけながら不便極まりない買い物を強いられていました。
よっぽど注意をしようかとも思ったのですが、まだまだ駄目な自分でした。
30分以上経ってもまだけらけらと話し込んでいる二人に、ついに店員さんが注意をしました。
私達が店を出るころには、その二人、店の外に出てまだ話し込んでいました。

愛媛県にお住いのお知り合いから、ほったばかりというタケノコが送られてきました。
有難いことです。
タケノコ.jpg
包丁を入れただけで先端から水が噴き出すような新鮮さ!
今日は、早速若竹煮で少し頂きます。
昨日、私史上一番の出来と自画自賛している「田楽味噌」が出来たので、明日はこれで頂こうと思っています。

やっと、一人10万円の支給が決まりましたね!
政府の対応の遅いこと!
もう三月からずっと舞台が全部キャンセルになっている、特に子供さんがいらっしゃるオペラ歌手たちの顔を思い浮かべ、安堵しています。
IMG_0041.JPG
小池さんが一生懸命若い人たちに「大切な人の命を守るため」と呼びかけていらっしゃいますが、しかし、私は思うんです。
自粛要請にもかかわらず澁谷や原宿あたりで遊んでいた若い人たち、「あれって、高齢者だけに感染するんでしょ。自分には関係ないから」とうそぶいていた若い人たちには、実は「大切な人」など存在しないのではないだろうか・・・と。
東京で一人暮らししてああいう行動をとっていた若者たちに、「大切な人」なんていう美しい言葉は届かないのではないでしょうか。
彼らが驚いて外出を自粛したのは、志村けんさんが亡くなって始めではなかったでしょうか。
そう考えると、何となくかわいそうな気さえします
posted by riyoko at 20:53| Comment(7) | 日記