2020年06月08日

横田めぐみちゃんのこと

6月8日(月)
池田理代子です。

北朝鮮に拉致された横田めぐみさんのお父様が、とうとう娘との再会を果たせぬまま亡くなられました。

めぐみちゃんが、私の作品の大ファンでいらしたこと、よく絵をまねて書いてくださっていたことなどから、横田ご夫妻のご支援のお手伝いをすることになり、『真夏に第九を歌う会』として、ささやかながら活動資金の足しにと寄付を続けさせていただいていました。

私達の合唱団は、北朝鮮に向けてのラジオ放送で、彼女に呼び掛ける歌を歌わせて頂いたこともありました。
あの歌声は、めぐみちゃんの耳に届いたでしょうか。

今はお悔やみの声や手紙もきっと早紀江さんのもとに殺到していることでしょうから、落ち着かれた頃に、お手紙など差し上げたいと思っています。

アベノマスクが届きました。
こういうものに使える何百億円もの税金は、経営破綻しかかっている病院などのために振り当てていただきたかったなと、やっぱり思います。

先日、山の中に出かけた時に立ち寄った喫茶店の庭に、とんがり帽子のような変わった紫陽花を見かけました。
変わった紫陽花.jpg
今、季節は花盛りです。
広島の村田の実家でも、以前に送らせて頂いた『ベルサイユのばら』が、しっかり咲き誇っているとか。
2020ベルサイユのばら.jpeg
人間がわずか数か月自粛生活を送っただけで、世界のあちらこちらで、空はきれいになり、川に蛍が戻ってきたりしていますね。
考えさせられてしまいます。
帰り道、久しぶりの見事な夕焼けに遭遇しました。
IMG_2786.jpg

posted by riyoko at 02:23| Comment(0) | 日記