2020年06月14日

政治信条は人それぞれですが・・・

6月14日(日)
池田理代子です。

お昼過ぎから久しぶりに太陽が顔を出しました。
今日は風も海も爽やかです。
IMG_1990.jpg
あちらこちらで、このコロナ禍で行き所がなくなってしまった食品の話を目にします。
そういった食品と、買い手とをつないで何とか食べ物を無駄にしないようにしようと立ち上がっている方たちの話も耳にします。
また、アルバイトを失って、急遽、人手が足りなくなった農家の収穫作業などを手伝いに行く若者たちの様子も伝わってきます。
頑張って乗り切っていただきたいものですね。

豊洲市場でも、料亭などの営業自粛で行き場を失った高級食材などを、普段とても手が出ないような安価で分けて下さっているとか聞き、幾つかの食材を頼んでみました。
なるほど、素晴らしいものが並んでいます。
しかも、近所のスーパーに並んでいるものくらいのお値段で。
喜んで二、三手頃なものを注文してみましたが、確かにお安いことはお安いのですが、ただ、配送料はびっくりするほど立派です!

その中の一つ、大好きなマグロの赤身を注文しました。
豊洲市場のマグロ.jpg
さすがに美味しかったです!
これが1,000円以下で手に入るなんて!
でも、配送料はびっくりするほど立派でした。

イラストの仕事を一つ仕上げて、宅急便で送りました。
以前からしたら目がかすむのと、指の関節が痛くなっているので、思いがけず時間もかかってしまいました。
でもこんな時期に仕事を頂けることは本当に有り難いです。

ジャーナリストの伊藤詩織さんの裁判はずっと行方を見守っています。
このたび、あまりにひどい中傷誹謗をネットで行っている人たちを提訴されるとか聞きました。
ネットで、匿名で、何でもすべてが許されるような社会には、いい加減終止符を打ってほしいです。
私が若い頃は、今のようなネットなどなくて、手紙か電話だけだったのですが、それでも、ファンレターに交じって中傷誹謗を送ってくる人たちは例外なく「匿名」でした。

今回詩織さんに提訴された三人の中に「女性漫画家」という人が入っていて、びっくりしました。
私は寡聞にしてその方の名前は知らなかったのですが、調べてみてまたびっくりです。
数年前に、「シリア難民問題への最悪のリアクションを起こした、世界の七人」の中に、あのトランプ大統領と並んで選ばれていた方でした。
人それぞれ、思想や意見、政治信条は違うと思うので、あれこれという気は有りませんが、あるジャーナリストの写真をパクったシリア難民の少女のイラストのバックに描かれていた言葉に、絶句してしまいました。
「贅沢がしたい、お洒落がしたい、美味しいものが食べたい、他人の金で。そうだ、難民しよう!」と書かれていました。

天から与えられたイラストの才能を、こういうことに使うなんて・・・と、絶句してしまったのです。
長い漫画家としての人生の終わりごろに、こういうものを目にしようとは、ただ衝撃の一言です。
安倍総理の熱心な支持者だそうですが、ま、思想や政治信条は人それぞれというしかありません。
posted by riyoko at 16:33| Comment(2) | 日記