2020年07月15日

医療従事者のボーナスがカットなんて!

7月15日(水)
村田孝高です。

うっとうしい天気が続いています。
重く雲が垂れ込め、窓の外は、まるで閉じ込められたように視界がありません。
この低気圧には、理代子さんばかりでなく、さすがの私でも、何か具合が悪くなってしまいます。

そんな中、礼文島から、ご馳走が届きました。
後援会員の方がお送りくださった、取れたてのウニです。
お知り合いにおすそ分けしたら、こちらもまた取れたてのささげを持ってきてくださいました。
ゆかりちゃんからのウニと野田さんのささげ.jpg
豪勢な夕飯になりました。
ご馳走様でした!
お知り合いの皆さんが気を遣って下さり、色々とご馳走を届けてくださいます。
本当に有り難いです。
なにより、献立を考える理代子さんが、本当に助かっています。

今年のオペラの舞台が順次キャンセルになっていくのと入れ違いに、来年のオファーなどもだんだんと来ています。
しかし、オペラの舞台にはチケットノルマがつきものですが、「どのくらい売れるか」と聞かれても、その頃に果たしてきてくださるお客様があるか、今の状態では何とも返事のしようもありません。

とにかくひたすら、感染しないように気を付けて、頑張って生きているしかありません。
都内では、ついに舞台のクラスターも発生しています。
尾上松緑さんが怒りまくっていましたね。

歌舞伎など、舞台だけでなく、スポーツも観客を入れ始めていますが、どうなっていくんでしょうか。
まだまだ今の状態は、第二波なんかではなく第一波の続きだという説もあり、今後のことを考えると暗澹とします。
先日、起雲閣で熱海市民限定のコンサートを開くことが出来たのが、奇跡のようです。

医療従事者の皆さんのボーナスがカットとか言うニュースを目にするたび、国会議員は何をしているのかと、腹立たしくて仕方ありません。
一度も国会に出ていない議員、議場で居眠りばかりしている議員、そして逮捕された議員までが、ボーナスを満額支給されています。
制度を根本から見直した方がいいのでは・・・?と、私は怒っています。


posted by riyoko at 18:54| Comment(0) | 日記