2021年04月02日

早くも四月ですね

4月2日(金)
村田孝高です。

海や山々が霞んでいます。
風情のある春霞ではなくて、花粉か黄砂の仕業です。
洗っても洗っても、すぐにちりが積もったようになってしまう車で、それが分かります。

熱海の桜は終わったと書きましたが、また種類の違う桜が咲きだし、山桜にソメイ吉野、おかめさくら、それに花桃や菜の花と、まさに春爛漫の風情です。
特に山の方は見事で、毎週、小田原ヒルトンのテニスクラブに通う道は、それは見事で見ごたえがあります。
2021.4.1小田原の桜
外へ出るのが苦手の理代子さんも、ヒルトンまでの山道を車で走るのが楽しみで、「幸せ!」を連発しています。

テニスの方も、とにかくボールがラケットに当たるのと、ネットを超えることにひたすら満足で、まあ、コーチが当たるようにしてくださっているのですが、体が動く限り続けたいそうです。
コートも、とても気に入っているようです。
2021.4.1ヒルトンの桜

2021.4.1テニスコート
五月には、期待の若手作曲家ナンバーワンと呼び声の高い、薮田翔一さんの作詞作曲による『ソメイヨシノの庭』のコンサートがあり、私も歌わせて頂きます。
それにつけても、一向に収まる気配のないコロナ禍は気になるところです。

今日、窓から、山藤の花が咲いているのに気がつきました。


posted by riyoko at 17:36| Comment(0) | 日記