2022年05月09日

やっぱりいささか疲れました

5月9日(月)
村田孝高です。

4/26のオーチャードホールでの第九を皮切りに、掛川、仙台、陸前高田、福島とコンサートで回ってきました。
第九のメンバーも一緒です。
2022.4.26オーチャードホールにて.jpg
懐かしい先輩とも会えて、楽しい時間を過ごしました。

長旅の間は、シャツや下着など洗濯しながらの日々です。
歌い手の一番の資質は、旅上手であることと、あらためて実感します。
各地で、皆様に喜んでいただき、また、古いなじみのピアニスト・岡崎ゆみさんともご一緒でき、それなりに楽しかったのですが、やはり八日目に家に帰りついてからは、疲れがどっと出て、もう一歩も外に出たくない気分で家でゴロゴロ過ごしました。
2020.4..30いわき.jpg

2022.4.27掛川.jpg
折しも、テニスのATPファイナルをやっていますし、昨日からは相撲の東京場所も始まっています。
また、留守の間に理代子さんが録画しておいてくれた全日本柔道選手権も楽しめました。

ちょうどその頃に、ニナス・マリーアントワネットのフランスの社長から、理代子さんに素晴らしいプレゼントが届いていました。
になすのお祝い.jpg
添えられていたカードには『ベルばら』50周年を祝う言葉とともに、「あなたが世界に与えてくれた幸せに感謝します」という言葉も添えられていて、理代子さんもとても感激していました。
秋から始まる展覧会に、コラボしたい意向でもあるようです。

そんな時期に、香川県の知り合いを通じて、テーマパークのバラ園に京成バラ園の『ベルサイユのばら』を植えたいという話もいただきました。

実は理代子さんの祖父母は香川県高松市出身で、曾祖父は、第24代香川県知事(官選による)を務めた人でもあります。
昭和6年12月18日就任とのことで、12月18日は理代子さんの誕生日。
何か因縁を感じます。
このテーマパークが実現すればいいですね。
posted by riyoko at 02:08| Comment(0) | 日記