2019年09月23日

九月場所が終わりました

9月23日(月)
村田孝高です。

昨日は、佐渡が嶽部屋の千秋楽パーティに行ってきました。
今回、理代子さんは出席できなかったのですが、『トムとジェリー』で共演させて頂いた、ワハハ本舗の佐藤正宏さんをお連れしました。
親方と同じ山形県のご出身で、凄く感激していらっしゃいました。
IMG_1964.JPG
私達は、佐渡が嶽部屋のプリンス、琴の若関のテーブルでした。
IMG_1952.jpg
知り合った頃はまだ若くて少年のようだった琴恵光関も、立派に幕内に定着して、活躍中です。
色々な事がつかめて来て、三役はめざしたいとのことでした。
頑張ってほしいものです。
IMG_1960.jpg
デーモン閣下が来ておられました。
IMG_1957.jpg
佐渡が嶽部屋は、後援会がしっかりしているのか、どんな時でも500人を超す方々がパーティに出席され、よその部屋の力士たちも驚いています。
山形からは、バスを仕立てて千秋楽を見てからパーティに出るそうです。
いつも山形特産のお土産を下さる後援会長から、今回は、立派なシャインマスカットを頂きました。
IMG_1965.jpg
帰ってから理代子さんが取っておいてくれたビデオを見ました。
御嶽海と貴景勝の優勝決定戦、凄かったですね。
解説の北の富士親方が、この頃よく咳き込んでおられるのが心配です。

安美錦の引退、誉富士の引退、里山の断髪式と、世代交代をしみじみと感じるこの頃の角界です。

昨日から降り続いた雨は、熱海も凄かったのですが、先ほどから、陽が差し込んできました。
海は、どんな天気の日でも、飽きない眺めです。

先日、『椿姫』のジェルモンで急遽代役で呼ばれた福岡のオペラ団体から、次の『カルメン』の舞台のエスカミーリョで声をかけていただきました。
これも持ち役の一つですので、嬉しいです。
また、来年の広島の『トゥーランドット』に、やはり持ち役の一つ、王子の父ティムールで声をかけていただきました。
来年は、東京文化会館での藤原本公演『リゴレット』のモンテローネから始まって、『アイーダ』、『コシ・ファン・トゥッテ』『イル・トロヴァトーレ』などと、続々とオペラが入って行くほかに、三月には、イタリアとバチカンで第九のソロを歌います。
必要として頂けるのは本当に有り難いことです。
いつも見に来てくださる後援会をはじめ、応援してくださっている皆さんに、本当に感謝です。

posted by riyoko at 14:26| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは。
ブログが新しくなるのですね。
村田さん、エスカミーリョ歌われるのですか。ハイテンション+元気になる歌が大好きです。
九州。。。遠かです。。。関西圏での上演はないのでしょうか。。。
理代子先生、体調は如何ですか?
Posted by 日比野杏 at 2019年09月24日 07:40


>日比野杏さん
>
>こんにちは。
>ブログが新しくなるのですね。
>村田さん、エスカミーリョ歌われるのですか。ハイテンション+元気になる歌が大好きです。
>九州。。。遠かです。。。関西圏での上演はないのでしょうか。。。
>理代子先生、体調は如何ですか?
Posted by riyoko at 2019年11月12日 19:47
ブログが新しくなって、まだ使い方が完ぺきではないので、皆様のコメントに長いこと気がつきませんでした。少しいろいろと試しながらお返事書いていきます。
いつも有難うございます。

Posted by riyoko at 2019年11月12日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。