2019年10月29日

帰ってきました!

10月29日(火)
村田孝高です。

四国でのコンサートと仕事を終えて帰ってきました。
生まれ育った丸亀でのコンサートは、200人のお客様の予定だったのですが、何と!250人もの方がおいで下さり、ぎゅうぎゅう詰めの客席となりました。
私が通っていた幼稚園の園長先生や、高校時代に声楽を習った先生もおいで下さり、皆さんの温かい声援や拍手で、和やかな中にも大変盛り上がったコンサートとなりました。
共演の理代子さんが、相変わらず曲順を間違えたりして、笑いを取っていました。
しかもこの日、クーラーの点検日だとかで、冷房が使えず、歌い手も客席も大汗の中での楽しい時間でした。

広島から駆けつけてくれた母親と父親のほかに、兄貴まで来てくれていて、感激しました。

翌日は理代子さんの仕事について行って、高松の日仏協会35周年記念講演会の後のパーティに出席することになりました。
司会者が、私の後援会長・森田一先生のお嬢様でしたので、メインテーブルについて一緒に食事を頂きました。
京都のフランス総領事ご夫妻も見えて居て、この方とは、理代子さんがレジョン・ドヌール勲章を受けた時にまだフランス大使館の方におられ、私もお目にかかっていました。
フランスもののオペラの話で盛り上がりました。

何と驚いたのは、同じテーブルの高松市長が、私と同じ町のお生まれで、私の家から一キロと離れていないところで育ったとのこと、二人で「まさかこんなところで会えるとは!」と話が弾みました。
高松の理代子さんの親戚も見えて居ました。

留守にしていた間、キャットシッターに通ってくれた山口さんから、ぷにの色々な写真を送ってもらいました。
ピアノの部屋を掃除するルンバをこわごわ覗いているぷに。
DSCPDC_0003_BURST20191025112443770_COVER.JPG
ルンバの接近に、高いところへ逃げ込んでしまったぷに。
DSC_2240.JPG
帰ってきたら、嬉しそうにまとわりついて走り回っていました。

昨日からこちらはぐんと気温が下がって、ちょっと風邪気味です。

熱海の山の方の山崩れは、まだ復旧が済んでいません。
話を聞くと、うちに停電も断水もなかったのは奇跡的な感じでした。

posted by riyoko at 14:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。