2019年11月30日

素晴らしいコンサートでした

11月30日(土)
池田理代子です。

先日29日は、東京・サントリーホールブルーローズで山形由美さんとのコンサートがありました。
前半が山形さんとのトーク、後半が山形さんのフルートと、チェンバロ、チェロとの共演で、私もご一緒させて頂きました。
山形さんC.jpg

山形さんD.jpg
25日には東京で、このコンサートのリハーサルがあり、熱海からはるばる出かけて行きました。
東京に着くまでは、汗がにじむくらいの晴天だったのに、品川駅に着いてタクシーに乗ったら、雨が激しく振り出して、しかも、傘も持っていないのに待ち合わせ時刻より20分も早くついてしまって、雨の中をうろうろしました。
会場は、一般の住宅街にある素敵なお宅のホールでした。
山形さん合わせA.jpeg

山形さん合わせ@.jpeg
で、山形さんと共演のチェンバロさん、チェロの方と、私が歌う歌を一曲合わせていただいて、特に問題もなく、「これだけのためにわざわざ熱海から来て頂くなんて・・・」と気を遣って下さり、折角なのでもう一曲、昔CDに吹き込んだマリー・アントワネットの作った可愛らしい歌を歌うことになりました。
ヴェルサイユの調べ.JPG
げっ、もうずいぶん昔のことで、歌詞などとうに忘れていましたが、あと四日あるので頑張ってみます、駄目ならごめんなさい、ということで・・・。
急遽先生にお願いして声楽レッスンを入れました。

久しぶりのチェンバロやフルート、チェロとの合わせ、楽しく歌いやすかったです。
この時代の歌はやっぱり、ピアノよりもチェンバロがいいですね。
ブルーローズは、この間コンサートをさせていただいた起雲閣の音楽サロンとよく似た響きで、とても歌いやすかったです。

ベルサイユ宮殿の宮廷で演奏されていた音楽の数々、リュリや、グルック,マレ、ラモーなど、なかなかこれだけの曲目をそろえた演奏会は希少なのではないでしょうか。
とても緊張しましたが、充実した一夕でした。




posted by riyoko at 22:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。