2019年12月26日

寒い日が続いていますね

12月26日(木)
村田孝高です。

ここ数日、本格的な冬の寒さが続いています。
12月は色々と忙しい月でした。
いや、まだまだ新年の支度に向けて、バタバタしていますが。

先日の、御殿場東山山荘でのディナーショウの会場です。
ソプラノの薮田瑞穂さんと『椿姫』のリハーサル中です。
2019.12.16東山山荘
それから、22日の、韮山時代劇場でのリハーサルの様子です。
多目的ホールで、床は絨毯、舞台の上には厚手のビロードの幕、客席には桟敷もありと、マイクを使わずに歌うクラシックの歌手にはちょっと音響的にきつかったかな?という感じでした。
時代劇場B.jpg

時代劇場A.jpg
ヘンリーさんの素晴らしいヴァイオリンとともに、私の『セヴィリアの理髪師』のフィガロも喜んで頂けたかと思います。
熱海からも(ほとんど理代子さん目当てですが)少なからぬお客様が来てくださいました。
時代劇場.jpg
このコンサートの翌日は、沼津での、古城都先生のタップダンス教室の、年内最後のレッスンと、そして忘年会。
八人のうち四人が熱海の住人でした。
2019.12.23タップ忘年会
沼津での忘年会を終えて、そのまま東京に出て、ホテルに泊まり、翌日は大原ますみさんの恒例のディナーショウに。
お一人ですべて歌いこなされる体力と心意気に、大いに感動しました。
私は、会場で何故か『ベルサイユのばら』の「愛あればこそ」を歌いました。
2019.12.24大原さんA

2019.12.24大原さんと@
16日から出たり入ったりしていたので、ぷにが、まとわりついて離れません。
2019.12.20がしっ
クリスマスの25日は、起きてみたらベランダの下の海が大変なことに!!
大型の立派なレジャーボートが座礁して横になっていました。
2019.12.25座礁A
オイルフェンスを張ったり、ボートにロープをかけたり、多分地元の漁協の方々だと思われますが、寒い中、何隻ものボートを出して、十人以上が救出に大わらわでした。
2019.12.25座礁
明けて26日の今日になっても、船はまだ動きません。
満潮で沈まないように、ロープで固定してあります。
多分明日も、復旧は難しいかも。
岩場が多いので、普通大型の船は入っては来ないのですが、何があったんだろう。

寒い中を、これから町まで、色々と年末の用事を足しに出かけます。

来年2/2の藤原の『リゴレット』のチケットが漸くいただけましたので、順番にお送りし始めています。

年をまたいで来年のご送付になる方もありますが、今しばしお待ちください。

先日、リゴレットの衣装合わせがありましたが、なかなか素晴らしい衣装で、気に入っています。
皆様どうぞお楽しみに!!


posted by riyoko at 16:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。