2020年05月11日

学校給食だけでも・・・

5月11日(月)
村田孝高です。

ここ数日とは打って変わった快晴で、海も美しく澄み、風も気持ちがいいです。
ぷにも自粛疲れで、やたら私に絡みます。
ぷにが絡みます.JPG
理代子さんが中学生の時に買った文庫本の小説など、読みふけっています。
日露戦争前後の日本を舞台にした小説ですが、結構面白く、止まりません。
その頃から、色々と、表紙にも合間のページにも、女の子の絵などが落書きされています。
旧い漢字や会話も、レトロです。
「・・・でございませう」なんて出てきます。
あの頃は、印刷も、植字工と呼ばれる専門家が、ひとつひとつ文字を組んでいたのだそうで、本の価値が今とは断然違う気がします。
あな、ありがたや。

昨日の母の日には、実家のおかんに新しいテニスシューズを送りました。
ものすごく喜んでもらえました。

6月27日の夜は、熱海恒例の大花火大会が予定されていたのですが、それも中止となりました。
コンサートも中止にして正解ですね。

10万円の支給、マイカードを持っているので、まいにちメールで市役所にアクセスしていますが、ずっと準備中のままです。
そのくせ、税金の催促は間をおかず来ます(怒)。
それどころか、アベノマスクも届きません。
まあ、市中にマスクが出回った今、あんなもの、もう要りませんが、ただ、466億円も、よく税金の無駄遣いしましたね。

また、知り合いから面白い画像が送られてきました。
総理大臣急募.JPG
「今度、わしも総理に応募します」と言って笑われています。

給食がなくなって困っているという、知り合いの肉屋さんに、ときどきまとめて肉の注文をしています。
死ぬほど美味しいです。
子供らのために、給食だけでいいから再開してあげてくれないですかね。
密にならないように、場所を広くとって。
親の失業などで、ひもじい思いをしている子供がいるなんて、先進国の恥です。
posted by riyoko at 16:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。