2020年06月02日

久しぶりに街中へ行きました

6月2日(火)
池田理代子です。

早くも梅雨のシーズンに突入しましたね。
駐車場のアジサイが、見事にぼってりと花開いていました。
2018.5.30アジサイ.jpg
東京では、本日34人の感染者が出て、緊急事態宣言を解除したばかりだというのに、早くも「東京アラート」が出てしまいましたね。
それは、外出自粛を緩めれば、感染者数も増えるのは当然のことだろうと思います。
増して、日本はみんなにpcr検査をしてくれるわけではないので、無症状の保菌者がどっと外に繰り出すわけですから、考えてみれば怖い話です。

私は臆病なのか、巣ごもりが苦にならないからなのか、はたまた腎臓に持病を抱えていてお医者様から脅かされているからなのか、とにかく、熱海の街中には行かないように、用事のある時でも、ずっと伊豆半島をまわって買い物に行っていましたが、今日は何か月ぶりかで街中に出かけました。
ぷにちゃんのワクチン接種があって、もう一か月くらい怖くて伸ばしていたのですが、さすがにいつまでもは伸ばしておけないだろうと、本日街中にある動物病院に行ってきた次第です。
・・・で、二重のマスクに眼鏡をかけ、更に上からフェイスシールドといういで立ちです。
フェイスマスク.jpg
いやー、もう六月ともなると、フェイスシールドも息で曇り、汗がダラダラ出て、顔中あせもになりそうでした。
ちょっとしたサウナ並みで、もしかして少し美肌効果なんかもあるのかしら。

親しい友人たちは皆、美容院にも行っているみたいですが、私はこんな臆病者なので、写真のように髪は伸び放題です。
いや、ただ臆病だというだけでなく、今はまだ死ぬわけには行かない仕事を抱えているんです。
万が一にも感染などする前に、この仕事は片づけておかねばと、気持ちばかり焦ります。

家の中ばかりにいるので、インテリアを少し変えることにしました。
ちょっとわくわくします。

ところで、疫病退散に効くとかで何かと話題の「アマビエ」ですが、私は、てっきり「甘エビ」だとばかり思っていました。
大好きな甘えびが効くのなら、どんどん頂こうと思っていたのに、残念です。


posted by riyoko at 19:03| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
失礼致します。
コロナ禍の中ですが、素晴らしい発見がなされたようで……。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18365810/
いつか池田先生のコメントが拝見出来たら幸いです。
益々のご健康ご活躍をお祈り致しております。
それでは失礼致します。
Posted by ふる at 2020年06月07日 14:39
コメント有難うございます。
技術の進歩と共に、今まで闇の中だった歴史の部分がどんどん表に出てきますね。
作家の創造力というのは、まずだいたい歴史的事実と合っていることに時々驚かされます。
Posted by 池田理代子 at 2020年06月18日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。