2020年12月22日

心も折れそうな年末です

12月22日( 火)
池田理代子です。

取り立ててどこがと言うこともないのに、私も、そして友人たちも、何となく体調がすぐれない日々です。
やはり今年一年のコロナ禍のせいで、相当精神的にストレスが多くなっており、そのストレスからくる体調不良が起きているのではないかと思われます。

この感染症が蔓延しだしてから初めて、ご近所の多賀蕎麦へ行ってみました。
2020.12.17多賀蕎麦
座席数を大幅に減らしてソーシャルディスタンスを取り、検温、消毒などを経て、恐る恐る座席につきます。
他のお客様たちも皆、しーんと縮こまりながらお蕎麦を頂いていました。
食事が終わるとそそくさと席を立ち、逃げるように店を後にしました。
とても怖くて緊張したひと時、やっぱりもうしばらく外に出るのはやめようと思いました。

最近の私的な明るい話題は、マンションの中のフロント階に、新しくインド料理店がオープンしたことです。
2020.12.19やっとマンションにレストランが
オープンの日に行ってみましたが、なかなかのお味で、このお店があるだけでも、飢え死にしなくて済みそうという安堵感が湧いて来ます。
何とかお店が続いてくれることを願っています。

18日の誕生日には、色々な方から温かいお祝いを頂き、毎年ながらそれでようやく自分の誕生日を自覚するという有様です。
そして、恒例の同居人からのバースデイケーキも。
2020.12.18バースデイケーキ
毎年のことなのに、きれいに忘れていて、頼んでおいたケーキを受け取りに出かける村田に「どうして?何の用事があるの?今日じゃないと駄目なの?」などとしつこく質問攻めにし、しまいに「10年以上一緒にいて、そんなに俺が信頼できないのか!」と怒鳴られてしまいました。
勘の鈍い自分をしみじみ反省しました。
きっと来年も同じことをやらかしそうです。

昨日は冬至。
うちでもささやかに、いただいた柚子を湯船に浮かべてお湯につかりました。
一日も早く新型コロナウィルス感染がおさまり、温かい春が来て、のびのびと外を歩ける日が来ますように。








posted by riyoko at 18:39| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
大きなお世話ですが、、、先生!是非是非、外で太陽の光を浴びてください!
人混みに出なくていーんです。ただ、ベランダや自宅の前の道なんかで正午あたりの光を浴びると体が温まるし気力が湧いてきます。
太陽の光は万能薬だと私自身が実感してます。
私は子どもの頃からずっと鬱気味でした。
家から出ずに運動もしなくて姿勢も悪く背中が丸いから内臓も不調です。
最近やっと散歩するようになり、鬱に落ちる回数が減りました。
騙されたと思って実践してください。
Posted by ねこきち at 2020年12月22日 19:36


>ねこきちさん
大きなお世話なんかじゃありませんよ。
仰る通りです。
本当に太陽の光は万能薬ですね。
どうも有難う!




>
>大きなお世話ですが、、、先生!是非是非、外で太陽の光を浴びてください!
>人混みに出なくていーんです。ただ、ベランダや自宅の前の道なんかで正午あたりの光を浴びると体が温まるし気力が湧いてきます。
>太陽の光は万能薬だと私自身が実感してます。
>私は子どもの頃からずっと鬱気味でした。
>家から出ずに運動もしなくて姿勢も悪く背中が丸いから内臓も不調です。
>最近やっと散歩するようになり、鬱に落ちる回数が減りました。
>騙されたと思って実践してください。
Posted by riyoko at 2020年12月31日 16:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。