2021年01月16日

長らくご無沙汰しました

2021年1月16日(土)
池田理代子です。

年が明けて随分と経ってしまいました。
何となく体調がすぐれず、ブログも更新できずに、色々な知人から心配の言葉を頂きました。
凄くいい加減なくせに、精神的ストレスにすぐに体が反応してしまう体質みたいです。トランプ支持者が議事堂に押し入ったときも、あまりのショックに二、三日頭がぼーっとして、血圧が上がりまくりました。

いつもと同様、お昼過ぎまで寝ている私のために、村田が、初日の出を撮って見せてくれました。
IMG_3171.jpg

IMG_3174.jpg
それから、ドアの外へ一歩も出ない私のために、十国峠まで車で、富士山を見に連れて行ってくれました。
富士山を見ると亡き父を思い出し、そして、何故か心が晴れ晴れとします。
IMG_3193.jpg
帰りには、箱根駅伝のゴールと、灯がともり始めた三島の街と駿河湾を見ることが出来ました。
IMG_3208.jpg

IMG_3213.jpg
今年の初詣は、例年通り、人ひとりいないご近所の多賀神社にお参りし、破魔矢を頂くことが出来ました。
IMG_3215.jpg
今年の初場所は、ひどいことになっていますね。
面白いのか面白くないのか、よくわかりませんが、毎日見ています。

今日の毎日新聞の朝刊の「今週の本棚」という欄で、私の歌集『寂しき骨』を取り上げて下さっています。
とてもしみじみと心に沁みる書評でした。
有難いことだと思います。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。



posted by riyoko at 22:04| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
先生おはようございます。
久しぶりのご登場嬉しいです。美しい日の出の写真を拝ませてもらいました。うちからは日の出や日の入りなどは目の前のアパートに遮られて見えないので。
先生の歌集読みたいですが、あと少し稼がないと本には手が届きません。明日から今年2箇所目の仕事で2ヶ月半働けるので、桜の時期には本が買えると思います。楽しみです。
年初めに正雀で4日間仕事しまして、先生が小さな頃に住んでおられた地域だと感激していました。
なかなか発展した都会でしたよ。
Posted by ねこきち at 2021年01月17日 07:55
ブログの更新、嬉しいです。
中学一年生でリアルタイムでベルバラを読んで以来のファンです。
何をして差し上げることもできませんが、何処にいてもいつも応援してます!
Posted by 川合ミワコ at 2021年01月17日 19:35
池田先生。
村田さん。
2021年一月も20日を過ぎましたね。
本年がコロナ禍のトンネルの出口が見えるよう
お二人の素敵な舞台で皆様の笑顔が戻る年となりますように。

 さて、先月こちらにコメントさせて頂きました東敦子先生の事ですが
東先生のご家族の方が
玉川大学の博物館に先生の偉業を寄贈されていることがわかりました。共演されていたテノールの方のお嬢様はジャーナリストだそうです。
玉川学園に連絡していただく様にいたしました。
池田先生からコメントいただいた事を
連絡の窓口になっている友人に伝えました。
本当にありがとうございました。

私の住まいの新潟もどか雪となりましたが
静かな雪の中☃を過ごしています。
池田先生、村田さん 体調に気をつけて
お過ごし下さい。
Posted by 高波礼子 at 2021年01月23日 07:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。