2021年01月31日

不要不急ではない外出

1月31日(日)
池田理代子です。

今年に入っての一か月も、コロナ感染のパンデミックは、どうやら収束を見ないまま過ぎそうですね。

家の外に出ないようにしている私ですが、先日から、不要不急ではないよんどころない用事が生じ、街に出ています。
ぷにちゃんのしっぽにおできが出来、痛がっているので、動物病院に通っているのです。

お薬を塗り、包帯をしてもらった部分を舐めてしまわないように、エリザベスカラーをしています。
凄くストレスでしょうけれど、結構可愛らしくて、写真に撮ったりしました。
2021.2.エリザベスぷにアップ
あちこちにぶつかりながら、健気にトイレにも通っていたりして、いじらしいです。
大好きな体舐め舐めができないので、さぞかしストレスでしょう。
2021.2エリザベスぷに
漸く昨日、先生からオーケーが出て、シャンプーをしてやって、エリザベスカラーを外しました。

村田は、2月21日と23日、東広島の芸術文化会館大ホールで、『蝶々夫人』に出演します。
2021.2..21東広島蝶々夫人.jpg
稽古のため、今月も広島に行っていますが、来月もまた広島へ入らねばなりません。
残念ながら私は、今回は観に行きません。
長時間の新幹線での往復などを考えると、やっぱりコロナが怖いです。

終わってこちらへ帰って来る前には、向こうでpcr検査を受けてから帰ってくるように頼んでいます。
しかし、実費でのPCR検査は、結構高くて、2〜3万円かかります。
このくらいのこと、どこかの国のように、希望する国民には無料で実施してくれないものでしょうか。

そういえば、いよいよワクチン接種が始まりそうですね。
色々ともたついている政府に先駆けて、巷では、中国製の闇ワクチンが10万円で出回っているそうです。
企業の社長とか病院長とか、お金持ちの人たちが結構受けたりしていると言われています。
いつの時代でも、どこの国でも、格差は存在しますね。
posted by riyoko at 18:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。