2021年10月03日

忘れずに届く秋

10月3日(日)
池田理代子です。

台風一過、今日は沢山のレジャーボートが出ていて、何よりも、起きて窓を開けるなり、イソヒヨドリ、カモメ、トンビの声がかしましく飛び込んできて、一日中、ぷにちゃんと「今日は鳥さんがうるさい日だね」と言いながら、幸せな気分で過ごしました。
2018.6.イソヒヨドリの雛.JPG
お知り合いから、季節の果物や自家栽培のお米など送られてきて、居ながらにして秋を実感しています。
いつも有難うございます。
2021092608310000 (2).jpg
ところで先日の夜、ベランダの前の海に初めて見る不思議なものを見つけました。
最初は、いつも飛んでいくヘリか何かだと思ったのですが、どうも見たこともない光を発して、目の前の入り江を行ったり来たりしています。
IMG-3567.jpg

IMG-3566.jpg
どうやら何かを探しているらしく、ずっとサーチライトを照らして飛び回っていました。
誰か海の事故にでも遭っていたのでしょうか。
それともUFO????


何年か前には、すぐお向かいの港に、ロシアの大富豪だかの豪華客船が停泊していましたし、時々、自衛隊関係の艦が訓練か何かで停泊していることもあります。
単調なようで、結構色々な出来事が起こる目の前の入り江です。

白鵬関の引退に、大変なショックを受けています。
でも、七月場所の途中10日目で引退を既に決意されていたとお聞きし、あの場所を全勝で優勝された意地に、納得がいきました。
八百長事件や賭博事件などで場所の開催がなくなったときも、一人で、天皇に手紙を書いて下さったり、日本相撲協会はどれほどあの素晴らしい横綱に多くを負っているか、計り知れません。
45回もの優勝も、今後抜かれることの無い大記録でしょう。
日本人でないというばかりに、毀誉褒貶が多かった横綱ですが、私は何度か直接にお話しさせて頂き、怪我を負っていた背中までさすっていただき、そのお人柄に深く魅了された一人です。
本当に寂しくなります。
posted by riyoko at 21:43| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
熱海はUFO多発地帯かも知れません。
この写真は多分UFOです。光が強すぎます。
ベランダから得体の知れない声がしてもカーテンを開けないでください。
誘拐されて惑星に連れて行かれ、そこで一日中作品を描かされます。

センセイツギハ ギリシャシンワヲモトニシタ ヒゲキヲカイテクラサイ

秋の夜空に
オルフェウスのたてごとは
いまもなお
悲しい 不滅の愛のしらべを
かなで続ける




Posted by なおこ at 2021年10月05日 14:21
本日、NHKラジオを拝聴しました。2017年4月27日の放送の再放送のようです。

放送をお聞きし、一度しかない人生の中で自分のやりたいことを大切にしたいと思い直すことができました。

ありがとうございました。
Posted by たろう at 2021年10月12日 01:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。